善玉菌のチカラ

 

善玉菌のチカラはフジッコから発売されているサプリメント。

 

1粒に20億個以上もの乳酸菌(クレモレス菌FC株)を凝縮し、その効果から口コミや楽天、amazonなどでも大人気となっています。

 

クレモレス菌FC株は、便秘解消やダイエットにと話題になった「カスピ海ヨーグルト」に含まれている乳酸菌。
生きたまま大腸まで届くパワーと、他の乳酸菌にはないねばり成分を持っていて、体の中を整えるお手伝いをしてくれます。

 

 

そんなクレモレス菌FC株のパワーをギュッと濃縮した善玉菌のチカラ。

 

  • お通じがなかなか来なくて困っている
  • 胃腸が弱く、すぐにお腹を壊してしまう

 

特に女性の中でこうした悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

 

このサイトではそんな女性の心強い味方である、善玉菌のチカラのより効果的な飲み方について調べてみました。

 

悩みを解消して毎日を健康に、スッキリ過ごしたい!という方がいたら、ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

 

                                             

>>>善玉菌のチカラ、商品詳細はこちら!<<<

 

辛い便秘とサヨナラしたい!善玉菌のチカラの効果的な飲み方は?

 

善玉菌のチカラ、そしてクレモレス菌FC株便秘に悩む女性の心強い味方になってくれると人気のサプリメントですが、どんな飲み方が一番効果的なのでしょうか。

 

そのためにまず、便秘の原因とメカニズムを調べてみました。

 

どうして便秘になってしまうのか、その原因

 

「便秘」とは医学的に、5日以上お通じがない。または毎日お通じはあるのにすっきりしない。
こうした状態のことを指します。

 

便秘の原因は大きく分けると3つ

我慢のしすぎ

トイレを我慢してしまう女性が多いですが、便意を我慢してしまうことで自律神経や腸内活動に悪影響を及ぼしてしまいます。結果、お通じにも影響がでてしまいます。

 

ストレス

ストレスは自律神経に影響を与えます。自律神経がうまく機能しないと、腸内活動に異常をきたしてしまいます。ダイエット時に便秘になりやすいといわれるのはこれが原因です。

 

腸内細菌バランスの悪化

我慢のしすぎやストレス、食事や生活習慣によって腸内の善玉菌の数が減ってしまい、消化や吸収がうまくできなくなり、お通じにも影響がでてしまいます。

 

に分けられます。

 

また、下痢は便秘とは正反対の症状ですが、医学的には同じ「排便異常」として捉えられており、便秘と同じ原因から引き起こされると考えられています。

 

 

便秘の解消方法はどんなものがあるの?

 

次に便秘の解消方法ですが、3つの原因にそれぞれ照らし合わせると

  • 1、便意がおきた際に我慢をしない。
  • 2、適度なストレス発散を心がける。
  • 3、腸内の細菌バランスを整える。

 

となります。

 

1番と2番は、普段の生活のなかで少しずつ心がけるだけでも便秘予防になりますので、さっそく今日からでも心がけてみて下さい。

 

 

そして最も大切なのは3番
私たちの腸内には善玉菌が20%、悪玉菌が10%、どちらでもない日和見菌が70%の割合で存在しており、絶妙なバランスを取って活動しています。

 

簡単にいってしまえば便秘は腸内の善玉菌が減ってしまっている状態。

 

腸内環境を整えるには善玉菌の数を増やしてあげることが大切ですが、そこで、このサイトで紹介しているフジッコの「善玉菌のチカラ」の出番となります。

 

善玉菌のチカラに含まれる乳酸菌は、ダイエットや便秘解消にと話題になった「カスピ海ヨーグルト」と同じクレモレス菌FC株

 

生きたまま腸内まで届くパワーと、他の乳酸菌にはない「ねばり成分」が便秘に苦しむ腸内を強力サポートしてくれます。

 

 

善玉菌のチカラの効果的な飲み方

 

善玉菌のチカラは「1日1〜2粒を目安に」となっています。

 

1粒に20億個以上の乳酸菌が凝縮されているので、2粒飲めば40億個以上の強力な援軍を腸内に送ってあげることができますね。

 

善玉菌のチカラは飲み方として特に難しくいことを考える必要のないサプリメントですが、ここでは「乳酸菌をより効果的に取る」という部分に絞り、その方法をまとめてみようと思います。

 

空腹時を避ける

 

乳酸菌を生きたまま腸内に届けるために大きな障害の1つとなるのが胃です。
普通、食べ物は胃で一定時間蓄えられ胃液で溶かされますが、その際に乳酸菌も死んでしまうんです。
つまり、少しでも多くの乳酸菌を生きたまま腸内に送るには胃酸が少ないタイミングで摂取する必要があるということ。

 

胃酸の分泌は空腹時には多く、満腹時には少なくなりますので、乳酸菌の摂取は食後などが一番良いといえるでしょう。

 

 

○○と一緒に食べる

 

食べ物の中には乳酸菌のエサとなるものがあります。
乳酸菌のエサになるとされているのは
豆類や豆製品、牛乳、タマネギに多く含まれるオリゴ糖
きのこや海藻、ごぼう、にんじん、アボカド、キウイなどに含まれる、水溶性食物繊維

 

一緒に食べることで乳酸菌が元気いっぱいに働いてくれる…そんなイメージを持ってもいいかもしれません。

 

 

一度に摂り過ぎない、定期的に続ける

 

一般的に1日の乳酸菌摂取目安は200gから300gだといわれています。
多く摂り過ぎてしまったからといって副作用などの心配は要りませんが、腸内の善玉菌を増やしすぎてしまうことも腸内バランスの悪化となるので適量を心がけましょう。

 

また、もともと便秘がちな人などは腸内バランスが崩れやすい体質だったりもしますので、定期的に続けることで腸内の安定を心がけることをお勧めします。

 

これらを心がけるだけでも乳酸菌の持つパワーや効果をグッと上げることができるので、ぜひ試してみて下さいね!

 

 

腸内環境やスッキリのためには乳酸菌をしっかり摂取していくことが大切ですが、善玉菌のチカラは1日約85円と格安な値段で続けることができるのも人気のひとつ。

 

公式ページでは、更にお得なお試し価格定期コースの紹介もされているので

 

  • 毎日の便秘に困っている
  • スッキリしたい
  • 弱いお腹を何とかしたい

 

そう考えている人は1度チェックしてみるといいかもしれませんね。