善玉菌のチカラ 効果

善玉菌のチカラの効果とは?乳酸菌「クレモレス菌FC株」のパワー!

 

フジッコから発売されている善玉菌のチカラ

 

  • 便秘で毎日スッキリしない
  • すぐにお腹を壊してしまって困る

 

そんな悩みを抱えている人にお勧めのサプリメント。

 

便秘も下痢も、その原因は腸内の細菌バランスが乱れてしまったために起こります。

 

その腸内の最近バランスを正常に戻してあげるだけでも一気に症状が楽になるのですが、どうしてフジッコの善玉菌のチカラがお勧めできるのか、その効果を紹介していこうと思います。

 

 

善玉菌のチカラが凝縮した「クレモレス菌FC株」のパワーとは?

 

便秘や下痢は腸内の細菌バランスが崩れて起こると説明しましたが、通常そのバランスは

 

善玉菌20%悪玉菌10%どちらでもない日和見菌70%

 

となっています。
このうち善玉菌の割合が減ってしまうことでバランスが崩れてしまうので、便秘や下痢の解消には生きた善玉菌をたくさんお腹に送ってあげればいいんです。

 

そこでフジッコが選んだのはカスピ海ヨーグルトに使われている「クレモレス菌FC株」

 

クレモレス菌FC株は他の乳酸菌とは違い、こんなパワーを持っています。

 

1、強力なねばり成分(ESP)

 

クレモレス菌FC株は、他の乳酸菌にはないねばり成分(ESP)というものを持っています。
このねばり成分(ESP)が様々な働きを持つことが近年の研究で明らかにされてきました。

  • 免疫細胞を活性化する作用
  • ストレスによって起きる肌機能の改善
  • 食後の血糖値上昇をゆるやかにする

 

 

2、生きて腸まで辿り着く力強さ

 

ヨーグルトやチーズ、納豆など、乳酸菌を含む食べ物は数多くあります。
ですが多くの乳酸菌は胃酸や消化酵素によって腸に辿り着く前に死んでしまうことがほとんど。
クレモレス菌FC株はその生命力も強く、更にねばり成分(ESP)によって数多く生きたままの状態で腸内に辿り着くことができます。

 

 

腸内環境を保つためには1日200mgから300mgの乳酸菌を摂取することがよいとされています。

 

善玉菌のチカラは1粒に20億個以上の乳酸菌が配合されていますので(1粒約100mg)、手軽に腸内環境を整えることができる、便秘や下痢に苦しむ女性の心強い味方といえるでしょう。