カスピ海ヨーグルト 効果

カスピ海ヨーグルトの効果とは?善玉菌のチカラとの関係に迫る!

便秘や下痢に苦しむ女性の心強い味方として、口コミなどで大人気となっているサプリメント、フジッコの善玉菌のチカラ

 

1粒に20億個以上凝縮された乳酸菌、「クレモレス菌FC株」腸内を整える強力サポートをしてくれます。

 

クレモレス菌FC株は、以前にもダイエットや整腸効果があるとして話題になったカスピ海ヨーグルトに使われている乳酸菌。

 

他の乳酸菌にはないねばり成分(ESP)を持ち、生きてお腹の中まで届くパワーを持っていますが、フジッコさんはこの力強い乳酸菌に注目し、生きた状態でカプセル化するのに1年の試行錯誤があったそう。

 

 

そこまでの年月をかけたのはカスピ海ヨーグルトの効果に自信があったからに他なりません。

 

では元々、カスピ海ヨーグルトにはどんな効果があったのでしょうか?
カスピ海ヨーグルトの詳細と共にまとめてみました!

 

 

カスピ海ヨーグルトのルーツとその効果!

 

カスピ海ヨーグルトはヨーロッパ東部、黒海とカスピ海に囲まれたコーカサス地方がルーツとされています。
100歳を超えるお年寄りが元気に暮らす世界屈指の長寿地としても知られ、気候が温暖で四季のある地。

 

一般家庭でも手作りのヨーグルトがあるなど、非常にヨーグルトの生産が盛んです。

 

コーカサス地方の長寿の秘密を調べた結果、その食生活で「ヨーグルトから良質のたんぱく質」を摂取していることが分かり、カスピ海ヨーグルトに使われている乳酸菌「クレモレス菌FC株」が一躍脚光を浴びる結果になりました。

 

 

 

フジッコさんでは早くからこの「クレモレス菌FC株」に注目し、日本で唯一カスピ海ヨーグルトを売り出すなどの行動を開始。

 

そして更にこの強力乳酸菌を気軽に摂取できるよう、長年の試行錯誤を繰り返してできたのが善玉菌のチカラ、というわけです。

 

 

 

善玉菌のチカラはヨーロッパの長寿地域、コーカサス地方の健康の秘密がギュッと濃縮されている
そう捉えてもいいかもしれませんね。